« マカオの悪魔が牙をむく | トップページ | 仁義なきシート争奪戦 »

2006年11月21日 (火)

節目の先に待つ飛躍

 成人,就職,結婚,出産・・・。人生には数多くの節目がある。その節目となるときは自分の身を律し,更なる成長のためもう一度原点に立ち返る必要がある。6月に立ち上げた当サイトも,この記事がちょうど100本目となる。モータースポーツを愛する数多くのサイトと比べれば,本数も内容もまだまだだが,細々と続けていくことにもまた意味があるだろう。「日本生まれのプライベートチームによるF1参戦」という,日本のモータースポーツ史に残る偉業を成し遂げたSAF1。今回は原点に立ち帰って,誕生から1年を経過したSAF1についての記事を書いていきたい。

 昨日「SAF1☆ARTAフェスタ」が行われ,月曜日にもかかわらず多くのファンが鈴鹿サーキットに詰めかけた。SAF1のドライバーとスタッフも参加し,その成長を温かく見守ったファンに感謝の気持ちを伝えた。参加したドライバーは,SAF1の佐藤琢磨,山本左近,井出有治を始めとし,IRLから松浦孝亮,フォーミュラ・ニッポンから金石年弘,F3から塚越広大という面々。モータースポーツのピラミッドを形成する多くのカテゴリーに,鈴木亜久里代表率いるARTAが関与していることがわかる。カテゴリーの異なるフォーミュラ・マシンによる模擬レースや,同乗走行に加え,鈴木亜久里代表自らもSA06Bをドライブするなど,ファンにはたまらない内容で1年の幕を閉じた。

 さて,誕生から僅か1年,怒濤のシーズンを終えたSAF1だが,来季は更なる飛躍が望まれる。先日正式に加入が発表されたアンソニー・デビッドソンも,「来季は必ずポイントを獲得する」と宣言している。F3のカーリン,B.A.Rと共に仕事をした琢磨とのコンビネーションも問題ない。超攻撃的タッグの復活は2年目に向け好材料だが,問題はマシンである。来シーズンからのカスタマーシャシー案が却下された現在,SAF1は来季用のニューマシン「SA07」の開発を急いでいるはずである。以前琢磨が「新しいクルマに乗るのは年明け」と語っていたことからも,年内のテストはないと思われていた。

 オフシーズンのテストは,今月末からスペインのバルセロナで始まる。しかし亜久里代表は,「そこで走るのはこのクルマではない」と,意味深な発言をしている。「このクルマ」とは。ただ単純に「鈴鹿を走ったSA06B」とも受け取れるが,そんな当たり前のことはわざわざ言うまでもないこと。トロ・ロッソが来季に向け自社製のシャシーの開発を明言する中,今もSAF1は来季からホンダシャシーを使用できるよう,各チームに働きかけているという噂もある。現行のコンコルド協定には知的所有権についての規制があるが,解釈による抜け道もまた数多くある。問題はその抜け道を,他のチームが認めるか否かである。一つの節目を終えた先には,また新しい1年が待っている。

|

« マカオの悪魔が牙をむく | トップページ | 仁義なきシート争奪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/12769534

この記事へのトラックバック一覧です: 節目の先に待つ飛躍:

» 佐藤琢磨/SA06優勝!? [にこらすの徒然なるままに・・・part2]
スーパー・アグリSA06を駆る佐藤琢磨が、鈴鹿サーキットで開催されたレースを制し、イギリスF3時代以来となる表彰台の最上段に上がる快挙をあげた!!! といっても、これは11月20日(月)チーム・オーナーである鈴木亜久里... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 17時09分

» SAF1☆ARTAフェスタ [Escape Zone]
昨日鈴鹿サーキットでSAF1&ARTAのイベントがあったそ〜だ。 亜久里代表自らSA06駆ったり、スーパーGTのマシンのレースとか同乗走行とかがあったらしいそ〜です。 最も注目すべきはARTAレース。佐藤琢磨が優勝しました!!このレースは東コースを5周するというもの。出る...... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 18時00分

» SA07とホンダRA106について邪推してみる。 [10月は黄昏の国]
 昨日のAUTOSPORTS WEBで聞捨てならない記事があった。「SAF1、オフシーズンテストでホンダRA106を使用へ 第3ドライバーは左近?}http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=8827&cno=1&b6Ec=1# 左近の第3ドライバーは良いとして、バル...... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 23時22分

« マカオの悪魔が牙をむく | トップページ | 仁義なきシート争奪戦 »