« RA106「改」が示すもの | トップページ | プロフェッショナルな者たち »

2006年11月30日 (木)

未完成な作品への興味

 吟味を重ね完成し,非の打ち所がないような作品よりも,その課程にある荒削りだが素質のある作品に魅力を感じてしまう。あまりに完璧な人間に対しては,それほど魅力を感じないが,若く勢いのある新人には,未来のスター性を感じ一人微笑んでしまう・・・。そんなことを楽しみにしている者も多いだろう。オフシーズンのテストは,そうした未完成のマシンやドライバーが堪能できるという,シーズン中とはまた違った楽しみがある。今週からスペイン・バルセロナで始まった合同テストでも,思わず見入ってしまう暫定仕様車や,初めてF1のステアリングを握るドライバーが登場している。

 まず暫定仕様車の中で何とも言えない魅力を感じてしまうのが,ここ数年すっかりお馴染みとなった「ブラック・ホンダ」である。新パーツ投入に備え,外部から各部パーツの状態を見えずらくするための黒装束だろうが,いかにも暫定車というカラーリングがオフシーズンを感じさせてくれる。ウィリアムズのFW28「改」もトヨタエンジンを搭載したハイブリッドカーだが,カラーリングがシーズンと同様なので,ホンダと比べるとその魅力は薄い。いっそのこと昨シーズンオフのような紺一色の暫定カラーリングの方が,ウィリアムズらしさを強調できると思うのだが。

 さて,暫定仕様車といえば,昨日登場し話題騒然のSA06「改」を語らないわけにはいかない。RA106と酷使していることについてチーム側は,「ホンダのものを使用しているのはエンジンとギヤボックスだけ。あとは全てチームのオリジナル」としているが,これは苦しい言い訳である。あれだけのタイムを出せるシャシーが造れるのなら,今までのSA06Bは何だったと言うのだろうか。改めて言うまでもなくシャシーにはややこしい規約があるのだが,鈴木亜久里代表が堂々と「RA106を借りる」言ってしまったが為に,イギリス側があわてて訂正したというのが事の真相だろう。でも昨シーズンのトロ・ロッソは,堂々とレッドブルのRB1を借りてテストしてたよなぁ・・・。

 最後にトヨタ期待の若手,小林可夢偉について。いよいよテストビューした可夢偉だが,これまでにもスパ・フランコルシャンでF1のステアリングを握ったことはある。この時はウエットコンディションだった事に加え,フルコースを使った走行ではなかったため,F1に「触れた」程度のものだった。しかし今回は,バルセロナをみっちり走行したことで,F1らしさをたっぷりと「体感」したことだろう。強烈なGフォースに「今のところ首は大丈夫だが,乗りこなすには多くの努力が必要」と次なるテストに向けた意欲を語っている。タイム的にはまだまだだが,可夢偉には何か得体の知れないものを感じてしまう。彼がはたしてどのような成長を遂げるのか,未完成な作品への興味は尽きない。

|

« RA106「改」が示すもの | トップページ | プロフェッショナルな者たち »

コメント

KAZさん、こんばんは。

ブラック・ホンダ、カッコイイですよね!
某所ではカラスと呼ばれているようですが、カーボン剥き出しが漢心をくすぐるじゃぁありませんか(^ ^)。国内でもGTのテストカーなんかでたまに見ますよね。
テスト用にカラーリングされたシャシーというと、個人的に思い出すのは、数年前に出たマクラーレンのオレンジです。
マクラーレンの創始者、ブルース・マクラーレンのテーマカラーがオレンジでしたので、オジサンファンとしては心をくすぐられたものです。

さて、SA06「改」はさておき(笑)、小林可夢偉、名前から何やら期待させてくれます。今年初めに冬季五輪で話題になった「今井メロ(夢露)、成田童夢、成田緑夢(グリム)3兄弟」を思い出します(^0^;;;。
顔もちょっと高木虎之助を彷彿とさせますね。
中嶋Jr.と並んで話題性は充分なので、今後に期待したいと思います。
ところでトヨタ三銃士のもう一人、平手はちょっとキャラが弱いですよね…。もう少しなんとかならないものか?

投稿: aqua1931 | 2006年11月30日 (木) 22時15分

 aqua1931さん,こんばんは!
 「オレンジ・マクラーレン」いいですよねぇ。デビュー当初のマクラーレンはリアルタイムではないのですが,あのカラーリングはgoodですよね。今までのイメージを一新するときに登場したのですが,今オフは登場しないかな?
 個人的に「バージョン違い」に弱くて,ああいう暫定カラーリングとか,「555HONDA」など別バージョンを見ると,ついつい興奮してしまいます(^^;)昔,新幹線の「ドクター・イエロー」見たときも,一人で騒いでたなぁ・・・
 それはさておき,平手晃平はベビーフェイスで,何か「いいひと」っぽいですよね。一貴はサラブレットですし,可夢偉はアクの強さが何とも言えません。イメージって大切ですよねぇ・・・。
ではでは!

投稿: KAZ | 2006年12月 1日 (金) 18時09分

KAZさん、こんばんは。

上記コメントでは大変ご迷惑をおかけしました(^ ^;;;。
平手はなかなかイケメンで良いと思うんですが、なにか決めてとなる特徴が欲しいところですね。

ところでマシンのバージョン違いですか…。
見て楽しむ分には平和なんですが、ミニカーなどに凝りだすと破滅の音が聞こえはじめます。
ミニカーは金型代が高価ですので、製造費回収の為に色違いやデカール違いを出してきます。くれぐれもお気をつけて。

私はもうハマってしまって抜けられません(爆)。

投稿: aqua1931 | 2006年12月 1日 (金) 20時22分

 aqua1931さん,こんにちは。
ミニカーですかぁ。ハマっちゃうと抜け出せなさそうですね。私は模型はプラモ派なので値段はたいしたことないのですが,最近時間的に造るのが辛くて・・・。
 以前イタリアに行った時に,観光地の模型屋に立ち寄ったのですが,男達がミニカー片手にあーでもないこーでもないと語っていました。男の模型好きは世界共通ですね!私もフェラーリのミニカーを買ってしまいましたが・・・。ではでは!

投稿: KAZ | 2006年12月 2日 (土) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/12880810

この記事へのトラックバック一覧です: 未完成な作品への興味:

« RA106「改」が示すもの | トップページ | プロフェッショナルな者たち »