« 一匹狼たちのまとめ役 | トップページ | プライベーターの台所事情 »

2006年11月 2日 (木)

多彩な才能とスタイル

 「天は二物を与えず」というが,ある分野において優秀な人材は,他の分野でも秀でている場合が多い。多彩な才能を生かしマルチに活躍している著名人は数多く,我々を楽しませてくれている。世界で最も速いF1マシンを操るドライバーは,それだけでも大変な才能である。しかし,更に他の分野においても,才能を発揮する者は多い。今シーズン途中で現役引退した元ワールドチャンピオンのジャック・ビルニューブには音楽の才能もあり,シンガーソングライターとして地元カナダでCDデビューを果たしている。本人はあくまで趣味と謙遜するが,その領域を遙かに超えた活動だろう。

 今シーズン現役引退したもう一人のワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハには,映画出演のオファーが届いている。ヨーロッパで人気の「アステリックス」と言うアニメシリーズの実写版「アステリックスとオリンピック大会」に,同じく今シーズン限りでサッカー界を引退したジネディーヌ・ジダンや元イングランド代表主将のデビッド・ベッカムらと出演するという。先に「しばらく休養する」と宣言していたシューマッハだが,それはF1に関わる部分でのこと。スーパースターには引退して尚,様々な分野からオファーが舞い込む。彼の多忙が解消されることは,しばらくないようだ。

 さて,多彩な才能をもつ者はともかく,マシンを速く走らせることが仕事であるドライバーは,まずその「スタイル」を確立する必要がある,ここで言うスタイルとは,ドライビングスタイルを含め,マシンを速く走らせるためにどの部分の能力を追求していくのかということである。例えば,先に挙げたシューマッハは「ファイター」であり,常に自分の速さを誇示しながら走るその姿には,多くのファンが酔いしれた。相手を果敢にオーバーテイクした直後にピットストップを行うなど,他のドライバーではなかなかできない行為である。時には無謀とも言えるバトルを仕掛け,接触あるいは自滅してしまうこともあったが,それが彼のスタイルとしてファンには認知されてきた。

 一方ホンダのエース,ジェンソン・バトンはシューマッハとは対照的な走りをする。リスクを背負わないその走りは抜群の安定感を誇り,結果として多くのポイントをチームにもたらすことができる。反面「バトンの走りには華がない」と言われるように,「つまらない走り」と受け止められてしまうことも多い。リスクを背負わないと言うことは,観客を魅了するようなオーバーテイクも少ないことを意味する。最終戦ブラジルGPでのシューマッハとバトンの走りを思い起こせば明らかである。バトンだけではない。ジャンカルロ・フィジケラ,ルーベンス・バリチェロ,デイビッド・クルサード・・・。速くもなければ遅くもない「F1ベンチマーク」では,新鋭に足下をすくわれてしまうぞ。

|

« 一匹狼たちのまとめ役 | トップページ | プライベーターの台所事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/12526767

この記事へのトラックバック一覧です: 多彩な才能とスタイル:

» F1シューマッハ・サッカー選手に [ポルシェに乗りたきゃこう稼げ!]
イタリアGPレース終了後の記者会見にて、2006年限りでのF1引退を表明したミハエル・シューマッハ(37)スキー、サッカーなどが趣味でオフシーズンには毎年のようにスキーを楽しんでいる。サッカーに至っては趣味の粋を超えプロ並の腕前であり、... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 12時36分

« 一匹狼たちのまとめ役 | トップページ | プライベーターの台所事情 »