« おめでとう左近!でも・・・ | トップページ | 変革期の2007年を占う »

2006年12月31日 (日)

今シーズンを振り返って

 今年も残すところ,後数時間となった。毎年この時期になると思うことが,「今年も1年早かったなぁ」ということである。毎年加速度的に時間の経過が早くなっているような気がするが,これは数学的に証明できることである。満1歳の1年は人生の1分の1でしかないが,10歳の1年は人生の10分の1の時間,20歳ならば20分の1,30歳ならば30分の1と。年を重ねるごとに少しずつ早くなっていく時間の中で,我々は1日1日を大切に過ごさねばならない。さて,様々なことがあった2006年だが,F1界でも多くの出来事が起こった。今夜はその中から,印象に残った幾つかを振り返ってみたい。

 まず思い起こされるのが,F1界の皇帝ミハエル・シューマッハの引退であろう。モナコでの「駐車事件」など,今年も多くの話題を提供してきたシューマッハであったが,その走りがまったく衰えていないことはブラジルGPでの走りを見れば一目瞭然だろう。1991年のデビュー以来,我々に強烈な走りを見せつけてきたシューマッハは,最後のレースまで手を抜くことをせず,全力のままサーキットを走り去った。引退後はしばらく休養をとった後,フェラーリのジャン・トッド/CEO兼マネージング・ディレクターのスーパー・アシスタントに就くものと見られている。10年以上に渡りF1界を牽引してきたシューマッハの影響力は,引退後もしばらく続きそうな気配である。

 ハンガリーGPでワークスとしては39年ぶりの優勝を遂げた,ホンダにも触れておこう。6年間B.A.Rと苦楽を共にし,今季ついに始動したチーム・ホンダ。序盤こそ迷走が続いたものの,その反省からシーズン中盤に大幅な人事改革を断行。中本修平氏がシニア・テクニカル・ディレクターとなったことで,風通しのよいチーム体制を確立させた。ハンガリーGPでの優勝は,その成果というわけでもないのだが,ホンダが勝てるチームになりつつあることは証明できた。来季チャンピオンシップ争いに絡んでくることは難しいと思われるが,複数回の優勝を果たすことが現実的な目標となるだろう。

 最後に2006年と言えば,SAF1を抜きに語ることはできないだろう。奇跡の参戦から半年,様々な苦難を乗り越え戦いきったSAF1には,我々日本人F1ファンだけでなく,多くのF1関係者が賞賛を贈っている。開幕戦のバーレーンにマシンを間に合わせるだけでも相当の苦労があったのだが,シーズンを戦う中でも彼らには次々に問題が襲いかかった。しかし,フェラーリが「チーム・シューマッハ」となり一世代を築き上げたように,SAF1も「チーム・琢磨」となることで,小さなチームは強い絆でまとまり,今季を締めくくることとなった。さあ,来季は飛躍の年。SAF1にとって2007年は果たしてどんな年になるのか?期待に胸をふくらませながら,新しい年を待つことにしよう。

参照リンク:@nifty F1通信

|

« おめでとう左近!でも・・・ | トップページ | 変革期の2007年を占う »

コメント

KAZさん、こんばんは。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、昨年のオートスポーツ最終号で、ホンダの中本氏が「BARのスポンサー陣は、勝つための投資を怠っていた。」と述べていました。先日完成した1/1サイズの新風洞を始め、必要な研究費をホンダが投下し、人員を揃えたこれからが正念場なのかもしれません。…ただ、ホンダもトヨタも、毎年「正念場」らしいのですが(笑)。なにしろ全てのチームの話を鵜呑みにすると、年間30勝以上必要になりますからね(^ ^;;;;;。
 シューマッハ引退を筆頭に、今年は変化の多い年ですから、混戦になりそうで楽しみです。では!

投稿: aqua1931 | 2007年1月 1日 (月) 21時00分

 aqua1931さん,あけましておめでとうございます。昨年は稚拙な文章に何度もコメントをいただき,ありがとうございました。
 さて,AUTOSPORT誌の記事,私も読みました。ホンダとしても「今年こそ正念場」でしょうかね(^^;)トヨタはもっと正念場かもしれませんが・・・。2007年はF1のパワーバランスが著しく崩れますから,混戦は必死でしょうね。ルノー&フェラーリが勝ち続けるということもなくなるかもしれません。マクラーレン,ホンダまで含めた4強時代が到来するのか?見所は満載ですね。今年もよろしくお願いいたします!ではでは!

投稿: KAZ | 2007年1月 2日 (火) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/13283403

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンを振り返って:

» モナコ市内を走るエンツォ・フェラーリ [エンツォ フェラーリ Youtube動画ファン]
モナコ市内をゆっくりと走るエンツォ・フェラーリがごらん頂けます。東京都内で見るフェラーリといえば、F360とF430がほとんどですが、モナコ公国では普段から見られるのでしょうか。The Enzo Ferrari is a 12-cylinder Ferrari supercar named after the company's founder, Enzo Ferrari.... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 16時24分

« おめでとう左近!でも・・・ | トップページ | 変革期の2007年を占う »