« あえてこの日に閑話休題 | トップページ | 火に油を注ぐ記録 »

2007年3月15日 (木)

SA07あれこれ

 見返りを求めるわけではないが,何かのお礼として心遣いがあれば,誰しも悪い気はしない。ホワイトデーでもあった昨日は,私の周囲でもバレンタインのお返しとばかり,多くのギフトが飛び交っていた。しかし,それよりも気になって仕方がなかったのが,SAF1の新型車SA07の発表である。昨日はへそ曲がりにも閑話休題をエントリーしつつ,じっくりとこの発表を見守っていたが,さんざんヤキモキさせられた結果待っていたのは,うれしいギフトだった。一時は開幕戦にも間に合わないのではないかとさえ言われたSA07が,ついに開幕直前のメルボルンでお披露目されたのだ。

 アルバートパーク・サーキットに姿を現したSA07は,外観上オフシーズンテストを走ったインテリムカーと大きな隔たりはない。フロントウイングやカーリーフィンの形状からも,バーレーンでの最終テストで走らせたものを部分的に仕様変更したものであろう。インダクションポッドの形状の違いからもわかるように,先のバーレーンテストで走らせたインテリムカーには,SA07用のモノコックを使用していたはずであり,これが実質SA07だったと考えられる。従って,ベースとなるセッティングはある程度できているはずであり,まんざら「ぶっつけ本番」でもないだろう。今回は時間的な制約から投入できなかった空力パーツも,今後随時導入されると思われる。

 一方で注目を集めたのは,リアウイングやサイドポッドに大きく描かれた「SS UNITED」のロゴである。同社は,香港に本拠を置き「中国,ロシア,日本,タイ,マレーシア,イランなどに石油製品の供給のための広いネットワークがある石油会社」とのことだが,同社のHPも昨日開設されたものらしく,F1界では今まで全く無名の存在だった。昨日の発表の際には,白いスーツを身にまとった東洋人の姿が見られたが,彼が同社の代表を努める斎藤剛寿氏だろう。その他にも,同社の主要メンバーには日本人の名前も見られ,国内にも何らかの関与がある企業であると思われる。SS UNIETEDについては,今後チームからも正式な発表が予定されている。

 最後にどうしても言っておきたいことが,SA07のカラーリングについてである。SAF1のチームカラーである赤白に彩られているのは,昨年型SA06Bと同様であるが,昨年型が歌舞伎の隈取りを思わせる曲線的な模様だったのに対し,SA07は直線的でクラシカルなカラーリングとなっている。これについては賛否両論あるだろうが,今回のスポンサー決定が開幕直前であったことと,昨年のマシンも3度に渡りカラーリング変更が施されていることを考えると,これが正式カラーリングではなく,暫定カラーリングである可能性は高い。何はともあれホント,間に合ってよかった・・・。

参照リンク:FMotersports.nifty F1通信

|

« あえてこの日に閑話休題 | トップページ | 火に油を注ぐ記録 »

コメント

KAZさんこんばんは
昨日は朝からそわそわしておりました(汗
注目されていたマシンデザイン、カラーリング、スポンサー…まあ、スッキリしたかな?と言うとこですかね。(待たされた分!)マシンは想定内の仕上がりですかね^^カラーリングはいいんじゃないですか!すっきりしてて(SA05っぽい?)スポンサーは???(予定していた所とは交渉が難航したとのコメントも出ておりますが)なにはともあれ、フリー走行でセットアップをばっちり決め、予選でガツンと中段まで行って欲しいですね!(場合によってはRA107より上になったりして?冗談でなく!)

投稿: touran | 2007年3月15日 (木) 18時19分

 touranさん,こんばんは!早速のコメントありがとうございます!
 この冬何度と無く肩すかしを食ったSA07ですから,正式に発表されて本当にホッとしました。毎回ヒヤヒヤさせすぎ(^^;)
 バーレーンでのインテリムカーが実質SA07であることは予想できましたから,その点については想定内だったんですが,SS UNITEDについては完全な想定外でした。
 何はともあれ,明日からは本家を喰う勢いでガンガン走って欲しいですね(^^)
ではでは!

投稿: KAZ | 2007年3月15日 (木) 18時32分

こんばんは
中段は狙えそうな気はするんですが、マシン特性がダウンフォースを多めにしないと行パフォーマンスを発揮しないようであれば、追い抜きは難しくなりそうで…RA106の欠点がどれだけ払拭されているかが気になるところです。

投稿: ビートニク | 2007年3月15日 (木) 20時27分

 ビートニクさん,こんにちは!
 ダウンフォースをウイングに頼るマシン特性となると,RA106と同じ運命をたどりそうですね。以前からビートニクさんがご指摘のトラックロッドの位置も,フロントサスペンションも含め変更されるのか,気になるところです。
 何はともあれ,まずはフリー走行を無事に走って欲しいです(^^;)ではでは!

投稿: KAZ | 2007年3月16日 (金) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/14271482

この記事へのトラックバック一覧です: SA07あれこれ:

» SA07発表! (追記アリ□ [beatnicの密かな憂鬱]
今日、オーストラリアGPの舞台、メルボルンでSA07が正式発表された。 SuperAguriF1Team:チームリリース ・ マーク・プレストン SA07:マシンスペック マシンとカラーリングの発表に併せて、スポンサーも紹介された。 リリースには触れられていないが、ロゴの位置や大..... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 20時23分

» スーパー・アグリ未解決問題 [カンジのあなた!(H氏公認)]
昨日なんとか、スーパー・アグリの07年度マシンSA07を発表しましたが… まだまだ、チームとしての様々な問題は残っております。 一日も速く解決してくれると良いのですが… なんとか、レースだけに集中してもらえるような状況... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 11時00分

» スーパーアグリF1 新車SA07を発表 [dis-CHARGE blog]
 本日、F1GP開幕戦の行われるメルボルンにおいて、スーパーアグリF1が2007年マシン、SA07を発表しました。  同時にチームのスポンサーとして、「SPEAKERBUS」が加わったことが発表されました。  新型マシ... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 23時50分

« あえてこの日に閑話休題 | トップページ | 火に油を注ぐ記録 »