« 1ヶ月のインターバルを終え | トップページ | 日曜夜は三途の川 »

2007年5月12日 (土)

スペインGP予選速報!

 久しぶりに週末のサーキットに,極楽鳥たちが舞い戻ってきた。スペイン・バルセロナでは,公式予選がスタートしている。まずはQ1。SAF1のアンソニー・デビッドソンが1'22"348でトップタイムを叩きだし,佐藤琢磨も僅差で続く。しかし,マクラーレン・フェラーリ・BMWザウバー勢が,次々に1分21秒台へ。各マシン2度目のタイムアタックに向かう。琢磨,1'22"090でデビッドソン抜き10番手!トップから1秒と離されていない。デビッドソンも11番手でQ2進出を決め,ホンダ勢も14-15番手で何とか2台そろってQ2進出。トヨタはトゥルーリがギリギリ通過も,ラルフは17番手でノックアウト・・・。

 Q2開始。琢磨は1回目のアタックで1'22"115。Q3に進出するためには21秒台中盤のタイムがほしい。現在ルノーのコバライネンがトップだが,3強はまだアタックをしていない。あれ?琢磨ストップ!?トラブルか?文字情報じゃ詳細がわからん!!上位はマッサ,ハミルトン,ライコネン,アロンソ,ハイドフェルド,クビサと続き,2度目のアタックが出来なかった琢磨は13番手でQ2ノックアウト。一方のデビッドソンは,バリチェロが12番手,バトンが14番手,有効ラップが計測できなかったデビッドソンが15番手。トヨタはトゥルーリが8番手でQ3進出。トヨタは開幕戦から4戦連続のと予選トップ10をキープ。一方のホンダは,依然一度もQ3に進めず。

 Q3は各マシンハードタイヤでせっせと周回し燃料を減らしている。現在はマクラーレンが1-2ポジション。ハイドフェルド,マッサと続く。その後ミディアムタイヤに履き替え本気アタック開始。まずはハイドフェルドが2番手に浮上。しかしすぐさまフェラーリ勢が2-3番手タイムを記録,4番手にハミルトンも続きトップは依然アロンソ。最後のアタックラッシュ!!マッサが1'21"439でアロンソを交わしトップに!3戦連続のPPを獲得。2番手アロンソ。ライコネンはまたも3番手。ハミルトンもしっかりとセカンドロウを獲得。5位クビサ,7位ハイドフェルドの間にトゥルーリが飛び込み,8位コバライネンと10位フィジケラの間に,レッドブルのクルサードというトップ10となった。

 さて,情報が落ち着いたところで,再度公式予選の分析を。琢磨は燃料系のトラブルでマシンを止めたようだ。Q2最初のアタックで22秒台前半が出ていたのだから,2度目のアタックでは21秒台=Q3進出の可能性もあった。それ故,トラブルが残念でならない。一方のデビッドソンは,2度にわたるコースアウトを喫し,有効ラップが計測できずにQ2を終えた。フリー走行では好タイムを連発していただけに,こちらも悔やまれる。デビッドソンはフリー走行では琢磨より上位のタイムを記録することが多いのだが,いざ予選となると,思うような結果を残せていないのが気になる。しかし,終わったことをいつまでも悔やんだところで仕方がない。明日の決勝に期待することにしよう。

|

« 1ヶ月のインターバルを終え | トップページ | 日曜夜は三途の川 »

コメント

こんばんは、お久しぶりでございます!
先日は、投稿のシステムが変更されたことを知らず、何度も送信をしてしまいまして、大変申し訳ございませんでした。社会人の場合、仕事が忙しくなってしまうと、更新のために十分な時間が割けなくなってしまうのが辛いところですね。「次のGPは・・・」と不安に思っていたのですが、今週末、こうして予選速報を拝読することができて、大変嬉しく思っております。お忙しい中、本当にありがとうございます。
さて、今回の予選の結果を見て、私が注目したのは、「トップから何秒落ちか」という点でしょうか。昨年、SAF1 が参戦を決定した時、F1 解説者の今宮さんが「モナコGPまでに、トップから3秒落ち位にまでもっていくことができたら理想的」と仰っていました。諸々のトラブルで、21秒台に乗せることはできませんでしたが、トップとの差は1秒を切っています。私も、今シーズン、SAF1 がここまで躍進するとは、正直思ってもいませんでしたが、とても素晴らしい結果だと思います。
残された課題は、レースでのペースと信頼性ですが、琢磨とデビッドソンという優秀な2人のドライバーがいる SAF1、ポイントの獲得も時間の問題なのではと思っているのですが、ちょっと楽観的すぎるでしょうか(笑)
これから毎GP、目が離せなくなりそうですが、とりあえず今回のスペインGP、KAZ さんの久々の F1 分析を楽しみにしております!


投稿: Tommi-TAG | 2007年5月13日 (日) 00時18分

 Tommi-TAGさん,こんばんは!エントリーーがご無沙汰してしまいました(^^;)
どうも年度初めは忙しくて,4月は体力と気力の限界に挑戦してました(T_T)これからも休み休みでしょうが,最低限GPの週末はフォローしていきたいと思います(^^)v
 さて,分析とまではいきませんが,私もトップとの差を気にしていました。昨年のことを考えたら,トップから1秒落ちというタイムは夢のようですよね(^^)今回もトラブルがなければ,トップ10入りする可能性は十分あったと思います。レッドブル&トロ・ロッソも同じこと言ってそうですが(笑)
 しかしレースとなると,予選のようにはいかないのも事実でしょう。開幕戦の頃に比べれば,SA07のレースペースも少し安定したと思いますが,今度はエンジン,そしてギアボックスと,信頼性が足を引っ張っています。
 この両方が安定してくるれば・・・。それでも実力的にはポイント獲得は厳しいでしょうが,何が起きるかわからないのがF1の面白いところ。きっと今季中に初ポイントを獲得できると信じています。ではでは!
 

投稿: KAZ | 2007年5月13日 (日) 01時05分

琢磨は速かったのに、残念でした!

投稿: ビートニク | 2007年5月13日 (日) 07時52分

 ビートニクさん,こんばんは!
 琢磨は燃料系のトラブルとのことでしたね。速さがあっただけに,本当に残念でした(>_<)今日の決勝に期待したいと思います。ではでは!

投稿: KAZ | 2007年5月13日 (日) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/15046705

この記事へのトラックバック一覧です: スペインGP予選速報!:

» 2007 F1 Rd.4 Spanish Grand Prix QP [にこらすの徒然なるままに・・・part2]
2007年フォーミュラ1世界選手権第4戦スペインGPは12日公式予選が行われ、スーパー・アグリの2台は、佐藤琢磨が10番手、アンソニー・デニッドソンが11番手と揃ってQ1を通過。 しかしながら、Q2では佐藤琢磨は1回目の... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 00時13分

» スペインGP 土曜日 [beatnicの密かな憂鬱]
フリー走行3:リザルト・セクタータイム・スピードトラップ予選結果は追記にて… [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 07時52分

« 1ヶ月のインターバルを終え | トップページ | 日曜夜は三途の川 »