« スペインGP予選速報! | トップページ | SAF1初ポイント獲得!! »

2007年5月13日 (日)

日曜夜は三途の川

 夢の世界から現実の世界に引き戻されることほど,辛いことはない。つかの間の安息日を終え,また明日から長い1週間が始まると思うと,どうしても憂鬱な気持ちになってしまう。日曜の夜は,この世とあの世の境である,「三途の川」を渡っている時間とも言えるだろうか。だが,今週はその最後の数時間を,F1グランプリ決勝という楽しみを持って過ごすことできるのだから幸せである。決勝のスタートは日本時間の21:00~であるから,もう結果は出ている頃だろう。しかし,未だに地上波観戦組の私は,眠い目をこすりつつ「夢の時間」を今か今かと待っている。

 さて話はガラっと変わるが,今週末かねてより噂になっていた,2008年からのF1新規開催候補地が相次いで発表された。まずはヨーロッパGPの名称で開催される,スペインのバレンシア。以前から話のあったように,バレンシアのウォーターフロントを舞台とした,市街地サーキットでの開催であるという。しかも契約年数は2014年までの7年という長期にわたるものである。同時に現在行われているバルセロナでのスペインGPも,2016年まで契約が延長されている。それにしても,バーニー・エクレストン/FOM会長自身が提唱してきた,1国1GPは何だったのか・・・。

 もう一つはこれまた市街地サーキットとなる,シンガポールGPである。こちらも以前から噂にはあがっていたが,ここ最近は「実現が難しいのではないか」という情報も挙がっていた。しかし,ここにきて急転直下の開催発表。しかも,ナイトレースでの開催である。ナイトレースはチャンプカーなどで前例があるが,F1では初の試みである。もっともこれには,施設および安全面での課題が山積しており,実現するかは今後開催側の努力次第ということになるだろう。しかし,初開催・市街地サーキット・ナイトレースという条件を,来季までにクリアーするのは,かなり高いハードルである。

 最後は鈴鹿でのパシフィックGP開催に関する噂である。今季から日本GPは富士スピードウェイで開催されることとなったが,ここにきて鈴鹿がF1復活への動きを強めているという。エクレストン会長は,2008年からの年間20戦開催を模索しており,これに合わせて鈴鹿をカレンダーに復活させようという話である。もっとも来季はサンマリノGPが復活,一方でマニクールで行われているフランスGPは開催が危ぶまれているなど,まだまだ未確定の部分が多い。今回発表になったヨーロッパ&シンガポールGPも,本当に開催できるのかはいささか疑問である。さて,そろそろ三途の川を渡る時間となった。地上波組は週末最後のお楽しみ,F1観戦といきますか!

|

« スペインGP予選速報! | トップページ | SAF1初ポイント獲得!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/15062068

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜夜は三途の川:

« スペインGP予選速報! | トップページ | SAF1初ポイント獲得!! »