« 夢が飛び交うモナコ | トップページ | 「記録」よりも「記憶」 »

2007年6月10日 (日)

地球の裏側にて

 地球が球体をしている以上,そこには「時差」というどうしようもない差が生まれる。もちろんこれは同一経線上でなければ,多かれ少なかれ発生するものなのだが,F1開催国に限って言えば,それが日本の東か西かで大きく結果が違ってくる。今回開催されているカナダ・モントリオールは,日本との時差がマイナス13時間。ほぼ地球の裏側であり,ヨーロッパ諸国と比べても4~6時間の時差がある。つまりどう逆立ちしても,日本からの中継は深夜になってしまうのだ。普段なら予選リアルタイム・エントリーをしているところだが,流石に深夜2時まで起きている体力は残っていなかった。

 さて,予選結果の前に,気になったことを幾つか。まずはスペインGPで歓喜の初入賞を果たしたものの,モナコGPではチームのオペレーションミスから,一転失意の結果となってしまったSAF1。しかし,カナダGPでは心機一転,新たな空力パーツを投入するなど,開発に余念がない。更にスタッフシャツもリニューアルされ,今までのシンプルな白地から,サイドに黒,センターに赤の入った精悍なスタイルに変更されている。モナコGPの予選からは,マシンのエンジンカウルに懐かし?の「SAMANTHA KINGZ」のロゴもお目見えしている。今までもモノコック上部に小さくロゴがあったが,それがサイドに大きく露出したということは,ようやく資金が回り始めたのだろうか。

 もう一つは,トヨタのラルフ・シューマッハに関する騒動である。開幕戦の8位入賞以降,目立った成績を残していないラルフには,先週から「今後の結果次第では,アメリカGPを最後にシート喪失か」という憶測が流れている。特に彼の母国ドイツでは,それがまるで既成事項のように伝わっており,後釜にはテストドライバーのフランク・モンタニーや,ウィリアムズにレンタルされている中島一貴の名前も挙がっている。確かにここ数戦のラルフは予選Q1で姿を消すなど,走りに精彩を欠いているのも事実である。僚友のヤルノ・トゥルーリが連続でQ3に進出していることを考えると,比較されてしまうのも仕方がない。ラルフにとってこの北米2連戦は,進退をかけた正念場になる。

 最後に肝心のカナダGP,SAF1の予選結果を。フリー走行から概ね順調な走行を続けてきたSAF1の二人。予選ではアンソニー・デビッドソンが1000分の1秒差でQ1ノックアウトを喫したものの,佐藤琢磨は14番手でQ2に進出。Q2は惜しくも11番手に終わり,開幕戦以来のQ3進出は逃してしまったが,現状ではよいポジションを確保できたと言えるだろう。毎年完走率の低いカナダGPは,今年もサバイバルレースになることが予想される。明日の決勝では,スペインに次ぐ今季2度目の入賞を期待したい。地球の裏側にて起こるであろうエキサイティングなレースを,今夜は眠い目をこすりながら見ることになるだろう。ただ最大の心配は,月曜日の体力が持つかどうか・・・

|

« 夢が飛び交うモナコ | トップページ | 「記録」よりも「記憶」 »

コメント

こんにちは!
いよいよ北米2連戦、突入ですね。

>ラルフにとってこの北米2連戦は,進退をかけた正念場になる

そうですね、ラルフにとって北米2連戦というのは、なにかと因縁の深いところですね。
2003年のカナダGPでは、兄ミハエルとトップを争いながら「抜こうともしない」と厳しく批判され、2005年、アメリカGPでの、ミシェランのタイヤ問題のきっかけとなったのも、ラルフの激しいクラッシュでした。
2002年の頃は、ウィリアムズとの「2004年までの契約延長」が決まり、フランクと明るい笑顔で握手をしていたのですが、あれから5年。やはりドライバーとしての盛りは過ぎ、このまま兄を越えられないまま去っていってしまうのでしょうか?。と言いつつ、モンタニーのドライブも見てみたい気もして、複雑な気持ちです。
今回は、いよいよハミルトンが初ポール獲得。前戦のモナコGPの記者会見で「次はやるよ」と自信を覗かせていましたが、まさに有言実行ですね。アロンソと自分との、ドライバーとしてのパフォーマンスの相対的な力関係を掴んだのでしょうか。その結果は、今回のGPで出るかもしれませんね。
あと、フェラーリにとっても、チャンピオンシップを考えると、まさに正念場です。
琢磨も予選11番手、素晴らしい結果です。決勝にも期待しています(それよりも本家ホンダは、ホントにどうしちゃったんでしょうねぇ)。
ということで、今週末は、F1 の地上波とCS、あと私の場合、MotoGP の CS の放送時間がものの見事に超~深夜の時間帯でバッティングしてしまってます。今回は右京さんと伊藤アナみたいですので、再放送のない地上波が最優先といった感じなのですが、体力のことを考えると、毎年北米2連戦は頭が痛いです。先ほど、ちょっと昼寝をとってはみたのですが・・・成り行きにまかせることにしました(笑)☆

(追伸)
私事で恐縮ですが、この度サイトを開設いたしました。事後連絡で大変申し訳ございませんが、こちら、

http://tommi.10.dtiblog.com/blog-entry-2.html

で、KAZ さんのサイトの御紹介をさせて頂いております。Race Sim と二輪がメインの予定で、まとまりのない、完全に私の趣味のサイトになってしまっていますが、何かございましたら、御連絡を頂けたらと思っております。あと、もしできましたら、こちらの連絡文は削除して頂いて結構でございます。よろしくお願い申し上げます!☆

投稿: Tommi-TAG | 2007年6月10日 (日) 17時00分

こんにちは
何となく好きなカナダGPです。
追い抜きが多い訳じゃないんですけどね。
ブレーキの上手い琢磨はここでも良い予選をしましたね!
生き残って、ポイントを拾って欲しいです。

投稿: ビートニク | 2007年6月10日 (日) 18時11分

KAZさんこんばんは!
恐らくオイラは本戦もパスの北米連戦でしょうね!(爆)
琢磨に関して言えば…
このポジション前後が今後の定位置になるともう少し安定して前が見えてくるでしょうね。(笑)
この2連戦ではなんとか良い結果に恵まれるといいですよね!

投稿: カンジ | 2007年6月10日 (日) 19時25分

 こんばんは!

 先ほど、録画してあった予選を見ました(^^
 相変わらずカナダは厳しいサーキットですね。あの最終シケインの前のウォールが、メジャーリーグのグリーンモンスターのように見えます。
 先日のスカパー無料放送でNASCARとIRLを見ましたが、オーバルというトラック特性の違いはあるものの、常にウォールから数センチの戦いを繰り広げています。実際、マシンが大破するウォールがらみのクラッシュもいくつかあり、彼らの度胸には感服させられました。

 SAF1はすっかりQ2の常連となりましたね。琢磨やアンソニーの走りを見ていると、Q3行ったのって開幕戦「だけ」だっけ?と思ってしまったほどです。
 モナコのようなオペレーションミスは経験の蓄積で克服できる些細なものです。
 ここカナダでは、彼らの「度胸」に期待しましょう!

 残りの登板を考えるとどう考えても今夜は寝るべきなんですが、なんか最後まで見ちゃいそうです(^^;

投稿: mar | 2007年6月10日 (日) 23時14分

 Tommi-TAGさん,こんばんは!サイト開設,おめでとうございます。後ほどゆっくりとおじゃまさせていただきますね(^^)V
 さて,ラルフは厳しい戦いが続きますね。あまり相性の良くない北米2連戦ですが,彼の真価が問われるとになりそうです。
 フェラーリも厳しいですねぇ。フェラーリ陣営は「モナコの失速は一時的なもの。カナダになれば速さをとり戻す」と豪語していましたが,予選を見る限り今回も厳しい戦いになりそうです。
 深夜の戦い,眠い目こすりながら頑張ってみます!ではでは!
 

投稿: KAZ | 2007年6月11日 (月) 03時14分

 ビートニクさん,こんばんは!
 琢磨は現状ではベストのポジションを得ることができましたね。カナダは毎年荒れる展開になりますから,何とか生き残って今季2回目のポイントを獲得してもらいたいと思います。期待しましょう。ではでは!

投稿: KAZ | 2007年6月11日 (月) 04時13分

 カンジさん,こんばんは!
 北米2連戦はドライバーにとっても厳しい戦いですが,見ている我々にとっても体力(睡魔?)との戦いになりますね。(^^;)
 何とかライブで見られるよう,頑張ってみたいと思います。って,何だかものすごいレースになってますよ・・・この結果はまた後ほど。ではでは!

投稿: KAZ | 2007年6月11日 (月) 04時18分

 marさん,こんばんは!
>あの最終シケインの前のウォールが、メジャーリーグのグリーンモンスターのように見えます。
 本当ですよねぇ。手前の縁石でミスすると,即クラッシュですから。あそこにへばりついたマシンは過去にも数知れず。あのミハエルも,クラッシュしてましたからねぇ。
 今年もドライバー達に牙をむきましたあのクラッシュがなければ・・・という展開になりましたね。注目の琢磨については後ほど詳しく(^^)vではでは!

投稿: KAZ | 2007年6月11日 (月) 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/15378756

この記事へのトラックバック一覧です: 地球の裏側にて:

» カナダGP 土曜日(長文注意 [beatnicの密かな憂鬱]
カナダGP フリー走行3:リザルト・セクタータイム・スピードトラップ・レポート 予選:リザルト・セクタータイム・スピードトラップ・レポート [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 18時15分

» カナダGP公式予選(6月9日) [カンジのあなた!(H氏公認)]
お久しぶりりんこ!のF1エントリー!(爆) さ〜て、さてさて琢磨はどうかな? あっ!でも決勝のエントリーはあがるかな?(爆) 無理しないで決勝はパスすれば?と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します... [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 18時51分

« 夢が飛び交うモナコ | トップページ | 「記録」よりも「記憶」 »