« ステップニー・ゲートの結末 | トップページ | 破られるためにある記録 »

2007年7月21日 (土)

アスリートたちの週末

 夏休み最初の週末,久しぶりにハイキングをした。場所は都心から1時間とは思えないほど,深い緑に包まれた高尾山。1時間半ほどの行程だったのだが,終わってみれば全身汗まみれ。心臓はバクバク,太ももはパンパンと,日頃の運動不足を痛感した1日だった。しかし,F1ドライバーは同じ1時間半を,平均時速200km以上の超高速で駆け抜けているのだから尋常ではない。更にレース中の平均心拍数は,毎分170回を超えるという。マラソンランナーでさえ平均165回程度というのだから,F1ドライバーがいかに超人的な肉体を持っているのかがわかる。そんなアスリートたちの戦いが今週末も,ドイツ・ニュルブルクリンクを舞台に始まっている。

 さて,最近何かとニュースの多いスパイカーは,今回クリスチャン・アルバースに代わり,リザーブドライバーであるマーカス・ヴィンケルホックを起用している。しかし,彼の起用は今回限りであり,次戦以降のドライバーは未定であるという。コリン・コレス代表は具体的な名前を明らかにしないものの,そのドライバーは「ほぼ5人」に絞られたと語っている。その5人とは,クリスチャン・クリエン,ナレイン・カーティケヤン,エイドリアン・ヴァレス,ロルダン・ロドリゲス,そしてヴィンケルホックだと考えられている。誰になるにせよ,コレス代表が重視しているのは「どれだけの資金をチームに持ち込むことができるか」なのだろう。

 ドライバーの話をすれば,今週末最も注目を集めたのがホンダである。ホンダは来季も今季と同様に,ジェンソン・バトン&ルーベンス・バリチェロのコンビで臨むことを発表している。今季のバリチェロは,バトンをを上回る速さと,ベテランらしいしぶとい走りを随所で見せていた。それが今回の契約延長に結びついたのだろうが,海外のメディアは流石に手厳しい。ドイツの「スポーツ・ビルト」紙は,「無力なドライバーへの依存を継続」という見出しをつけ,オーストラリアの 「フォックス・スポーツ」紙は,「Z評価のホンダ,B級ドライバーを保持」と報じている。成績が向上しない以上何を言われても仕方がないが,そろそろ浮上のきっかけだけでもつかまないと・・・。

 最後はヨーロッパに戻ってから,今ひとつ元気のないSAF1について。フランスGPでは,改良したアンダートレイが不発。続くイギリスGPでは,シャシーの問題から不可解なグリップ不足に悩まされた琢磨。しかし,今回はその表情に,本来の明るさが戻ったようだ。イギリスGPで急遽レースを走ったTカーも,今回は完全にレストアされレースカーとなった。そのシャシーについて琢磨は,「組み直したTカーのシャシーがどんな感じか楽しみにしていたけれど,走り出しから感触が良かった」と語り,レースに向けての手応えを感じているようだ。まずは2台そろってのQ2進出を期待したい。

|

« ステップニー・ゲートの結末 | トップページ | 破られるためにある記録 »

コメント

こんにちは
今年のHONDAは…風洞の誤差修正などを含め、来年の準備でしょう(^^;
今回の琢磨は通常の状態に戻ったようですね。
不調の琢磨車ですが、マシンをばらして再び組み上げるのは、通常のルーチンワークです。レストアとは言わないと思います。
 本当は、トラックに積む前の状態で3Dスキャン等を駆使して検査しないと、原因は判らないと思うんです。

投稿: ビートニク | 2007年7月22日 (日) 16時03分

 ビートニクさん,こんばんは!
 琢磨のシャシーに起こったダウンフォース不足は,結局原因が分からずじまいだったようですね。モノコック単体のものではなく,組み立て時の不具合かもしれませんが,今となっては原因究明もできませんね(>_<)
 大幅なアップデートもなく苦しい戦いが続くSAF1ですが,今回はここ3戦の中で最も調子が良さそうですから,何とか次に繋げる走りを見せてほしいですね。ではでは!
 

投稿: KAZ | 2007年7月22日 (日) 22時29分

 こんばんは!
 高尾でハイキングですか!今の僕ならどうなっちゃうのか、自信がありません(^^;
 F1ドライバーの身体能力の凄まじさはいろんな例えがありますが、最近見た中では、話題のマンガ「capeta」の13巻の記述が興味深かったです。
 我々もカラダは常に鍛えないとですね!

投稿: mar | 2007年7月23日 (月) 00時57分

 marさん,こんばんは!
高尾山はごく普通のハイキングコースなんですが,運動不足気味の私には,ちょうど良かったのかもしれません(^^)
 レース中の心拍数については,以前から興味があったので調べてみたのですが,170回以上の心拍数を長時間維持するスポーツは,F1の他に例がないそうです。ハイキングくらいでゼイゼイ言ってる私からは,ちょっと想像つきません(^^;)
 「capeta」の13巻ですね。後でチェックしておきます(^^)vではでは!

投稿: KAZ | 2007年7月23日 (月) 01時51分

どうもです
読み返すと、変なことを書いていますね
文字通り、レストアですよね。
失礼しましたm(__)m

投稿: ビートニク | 2007年7月23日 (月) 18時44分

 ビートニクさん,こんばんは!
 いえいえ,お気になさらないで下さい。私もテキトーに言葉を使うことがないよう,気をつけなければなりませんね(^^;)
 これからもお気づきの点があれば,どんどんご指摘下さい(^^)ではでは!

投稿: KAZ | 2007年7月26日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/15838211

この記事へのトラックバック一覧です: アスリートたちの週末:

» ヨーロッパに戻って [beatnicの密かな憂鬱]
最高の調子、と琢磨は言うけれど… フランスGPから導入した、新型のフロアが性能を発揮していない疑惑は未だに解決していないようだ。 [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 15時57分

« ステップニー・ゲートの結末 | トップページ | 破られるためにある記録 »