« ユニオンジャックは彼のもの | トップページ | アスリートたちの週末 »

2007年7月15日 (日)

ステップニー・ゲートの結末

 台風の日は,集中して物事に打ち込むことができる。どうせ外に出たところで,ずぶ濡れになるだけなのだから,家でおとなしく何かに打ち込んでいた方がいい。現在日本列島は,台風4号により猛烈な雨風にさらされているが,F1界に於いてもここ数週間,チャンピオンシップを根底から覆しかねない大騒動が起こっている。事と次第によっては,現在選手権をリードする,ルイス・ハミルトンとフェルナンド・アロンソのポイント剥奪にまで発展しかねない。元フェラーリのナイジェル・ステップニーと,マクラーレンのマイク・コフランを中心とするスパイ事件,「ステップニー・ゲート」である。

 事の発端は,1ヶ月ほど前,フェラーリがステップニーを「レースカーへの破壊工作」で提訴したことに始まる。ステップニーは今年初め,レース&テスト・テクニカル・マネージャーからファクトリー勤務に降格されたことに不満を抱いており,チームとの関係が悪化していた。それに対する報復かとみられていたが,事はこれだけでは収まらなかった。ステップニーはマシン設計図を含む多くの機密文書を,何とライバルチームであるマクラーレンのチーフ・デザイナー,マイク・コフランに横流ししていたというのだ。更にふたりは,この機密文書を手土産にホンダへに移籍を目論んでいたという。

 スパイ事件というと,2002年に起こった「トヨタ事件」が有名だが,今回はそれ以上に複雑かつ不可解な事件であると言わざるを得ない。まず第1に,ステップニーが危険を冒してまで,機密文書を持ち出す理由がわからない。ホンダへの移籍を画策していた彼は,フェラーリF2007の技術設計図だけでなく,作業過程,チーム戦略,予算,組織の内部構造などに関する情報が,再就職に有益であると考えたのかもしれない。しかし,ライバルチームの上級エンジニアふたりによる,手土産持参の怪しげな求職に,ホンダが応じるとでも思ったのだろうか。事実,ホンダのニック・フライ代表は,ふたりとの接触は認めたものの,結局不採用の決断をしている。

 第2の疑問は,ステップニーとコフランの機密文書に対する取り扱いである。ステップニーは不正入手した文書を,自宅に残したまま家族旅行に出かけているし,コフランはステップニーから得た機密文書を,テクニカル・ディレクターのジョナサン・ニールをはじめをするマクラーレンのスタッフ数人に見せているという。しかもコフランは,780ページにも及ぶ文書を,あろう事か彼の妻に印刷屋でコピーさせるという,機密文書を扱うには極めてお粗末な行為としている。本当に機密文書を手土産にホンダに移籍するのであれば,そんなずさんな取り扱いをするだろうか。解決にはまだまだ長い時間がかかりそうな,「ステップニー・ゲート」。我々は結末を見守るしかない。

|

« ユニオンジャックは彼のもの | トップページ | アスリートたちの週末 »

コメント

こんばんは!

詳細なレポート、ありがとうございました。
この件は、あまりチェックをしていないのですが、ステップニー・ゲートの話は、そこまで行ってしまっていたのですね。しかし、入手した機密文書の取り扱いがお粗末です。これでは、言い逃れのしようがありません。
あとホンダも、すっかり足元を見られてる感じがしますね(^^;)
ただ、このような政治的な理由によって、ドライバーのポイントの剥奪なんてことにはなってほしくないし、してほしくないですね☆

投稿: Tommi-TAG | 2007年7月16日 (月) 00時21分

 Tommi-TAGさん,こんばんは!
 GPのない週末は,サーキットの外で起きていることにも目を向けていこうと思っているのですが,この事件は複雑すぎて,まとめようにもまとまりません(^^;)今のところ,ポイント剥奪という最悪の事態にまでは発展しないでしょうが(--;)
 それにしても,こんな怪しげなオファーを受けてしまうホンダも情けない(T T)今季の低迷を象徴するかのような巻きこまれっぷりです・・・。どちらにせよ,F1のイメージを大きく損なうものですから,あまり大事にはなってほしくないですが・・・って,もう十分大事になってますね(>_<)ではでは!
 

投稿: KAZ | 2007年7月16日 (月) 01時13分

こんにちは
この事件、何時かエントリしようとして、書きかけのままです。
近頃はまとまった時間が取れず、そのままお蔵入りとなりそうなんですが(^^;

ステップニーは仕組まれたとも言っていますが、真実が見えるのは何時のことになるんでしょうねぇ。
小説張りの「裏」があったりして(*_*)

投稿: ビートニク | 2007年7月16日 (月) 11時42分

 ビートニクさん,こんにちは!
 台風の次は地震と,何かと慌ただしい連休です(^^;)
 >小説張りの「裏」があったりして
 今回の事件についてレッドブルのクルサードは,「これはエンド・クレジットが出て一件落着するようなハリウッド映画とは違う!」と,F1のイメージ低下を嘆いていましたが,本当に「事実は小説より奇なり」でしょうね。当人は完全否定していますから,解決には長い時間がかかりそうです(--;)
 何にせよ,タイトルを争うドライバーには影響が及ばないこと願います。ではでは!

投稿: KAZ | 2007年7月16日 (月) 12時05分

 こんにちは!
 台風の影響はいかがでした?千葉は結構キツいですからね。
 昨日は仕事で急遽横浜に行ってきたんですが、事故渋滞が多くてイライラしました(^^;

 ステップニーゲートの件ですが、僕は楽しんで見ています。
 実際のところ、チーム間の技術情報リークは、部分的なものも含めれば日常的に行われており、ヘッドハントの目的が頭脳のみならず有形なものであることも明白です。(たとえホンダであろうとも)
 しかし、トヨタの例と同様、なぜフェラーリが絡むものだけが明るみに出て事件にまで発展するのか?
 ここにまた、F1の政治的な闇と醍醐味が潜んでいます。
 判決の結果とは別に、真実が明らかにされることはないと思いますが、どこかに台本があるのは間違いありません。

 しばしの間、このスキャンダルの行方を楽しみたいと思います。

投稿: mar | 2007年7月16日 (月) 15時20分

 marさん,こんばんは!
 昨日の台風,私の住んでいる付近はたいしたこともなかったのですが,もう少し南では随分と被害が出たようです。台風に地震と,大荒れの3連休でしたね(>_<)
 さて,ステップニー・ゲートは,結局のところ全てが明らかになることはないでしょうね。この件だけでなく,F1で起こる全ての物事は密室で決定され,闇に葬り去られるのでしょう。それこそがF1がプライベートクラブたる所以でしょうし,魅力でもあります。
 我々にできるのは,あれこれと妄想するくらいですね(-_-)まぁ,何だかんだ言って,私も楽しんでますが(^^)vではでは!
 

投稿: KAZ | 2007年7月16日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/15762363

この記事へのトラックバック一覧です: ステップニー・ゲートの結末:

« ユニオンジャックは彼のもの | トップページ | アスリートたちの週末 »