« 花火ではなく雑草のように | トップページ | F1熱を呼び起こせ! »

2007年8月26日 (日)

アンソニーに必要な運

 3週間ぶりに,サーキットにエキゾースト・ノートが響きわたっている。やはり,F1レースのある週末はいい。今だ残暑厳しい日本だが,今夜は遠くトルコ・イスタンブールに想いをはせることにしよう。今季は連戦が多いF1サーカスだが,ここ3週間はテストも禁止期間であり,思い思いの夏休みを過ごした各ドライバーは,体力・気力ともに充実した状態でサーキット入りしている。ところがSAF1の佐藤琢磨は例外のようだ。彼は今週始めに体調を崩してしまい,木曜日に予定されていた記者会見をキャンセルしている。幸い大事には至らず,金曜日からはいつも通り仕事場であるSA07のコックビットに戻ったが,どうも週末の流れは琢磨のものではないようである。

 昨日行われた公式予選では,チームメイトのアンソニー・デビッドソンが悠々とQ2に進出し,最終的にQ3目前の11番手を獲得したのに対し,琢磨は原因不明のグリップ不足に悩まされペースが上がらす,19番手でQ1脱落を喫している。琢磨は午前中のフリー走行終盤,前日アンソニーがコースアウトしたターン3でスピンし,オプションタイヤでのアタックができなかった。しかし,マシン全体のフィーリングには満足しており,予選に期待を持たせていた。しかし結果は前述の通り,アンソニーにQ1で0.649秒の差をつけられての19番手。マシントラブルやミス以外でこれだけの差がつくことは,通常考えられない。

 序盤戦では,琢磨とアンソニーの速さにあまり差を感じることはなかった。事実,第7戦アメリカGPまでの二人の予選対決は,琢磨4勝に対しアンソニーが3勝。Q1突破回数も共に4回ずつと,よきライバルとして互角の結果を残していた。しかし,ヨーロッパラウンドに入ってからは,アンソニーが琢磨を上回ることが多くなる。ここ5戦の予選対決は,琢磨1勝に対しアンソニーは4勝。Q1突破回数も琢磨が1回なのに対し,アンソニーは3戦連続Q2進出と完全に琢磨を凌駕している。第8戦フランスGPでの10番手グリッド降格も含めれば,ヨーロッパラウンドに入ってからの琢磨は,一度もアンソニーの前からスタートしていないのである。

 B.A.R&ホンダで,長年に渡ってテストドライバーを務めてきたアンソニーは,元来速さには定評のあるドライバーである。念願のレギュラードライバーとなった今季も,序盤戦からしばしば琢磨を上回る速さを見せていた。そして,ここ数戦安定した結果を残しているアンソニーは,チーム内でも高い評価を得ている。こうなると,うかうかしていられないのが琢磨である。確にレースで結果を残しているのは,エースである琢磨の方なのだが,アンソニーの結果が度重なる不運によるものであり,彼本来の実力を示していないことも事実である。「運も実力のうち」と言うが,アンソニーに必要なのは正にその運なのである。ひょっとすると今夜あたり,幸運の女神がアンソニーにも微笑んでくれるかもしれない。

|

« 花火ではなく雑草のように | トップページ | F1熱を呼び起こせ! »

コメント

おはようございます。
現在、早朝の5時、ちょっと目を覚ましました。今回は、地上波を録画したのですが、結果につきましては、またレースレポートにてコメントさせて頂きたいと思っております。

アンソニーと琢磨、わたしは二人のデータを比較をしていなかったのですが、意外な結果でした。意外というのは、もちろん、琢磨が予選・決勝ともに、アンソニーを上回っているのかと「思い込んで」いました。
アンソニーに限らず、最近の F1 の流れを見ていて思うのは、F1 というカテゴリーにおいて、ドライバーのもつ本来の実力を正当に評価することの難しさでしょうか。十分なチャンスを与えられないまま、数多くのドライバーが、あまりにも若くして F1 キャリアの終焉を迎えてしまうのは、非常に残念なように思います。自分の実力をアピールできるチャンス(環境)に巡り合えるか否かをも含め、「運も実力のうち」なのかもしれません。

また、琢磨もうかうかしてられないようですが、その屋台骨となる SAF1 そのものが、最も危機的な状況なのかもしれません。ちょっと今、録画した地上波の導入部分だけを見たのですが、亜久里さんの「できなくなったら、やめるだけだから」というコメントが放送されていました。どういう文脈で出てきた言葉なのかはわかりませんが、日本GP に向けて、状況を見守っていきたいと思います☆

投稿: Tommi-TAG | 2007年8月27日 (月) 05時06分

こんにちは。
残念ながらアンソニーには運が巡ってきませんでしたね。予選沈んでしまった琢磨の代わりに、波乱があれば初ポイント獲得の可能性のある所に着けていたので期待してたんですけど…頑張ってるんですが結果が地味で損してますよね。
この所の予選結果については、琢磨とアンソニーの単なるレース戦略の違いだけかと思ってましたが、そろそろ琢磨も予選、レースとも彼を凌駕しないとエースとしての立場がまずいかな?二人とも応援してますので、正しく切磋琢磨して良い結果を出して欲しいものです。
しかしアロンソ…どうしたんでしょうね?なんか乗れてない感じで、昨年のようなオーラが感じられない。

投稿: touran | 2007年8月27日 (月) 09時26分

 すっげぇ~超ご無沙汰でつ^^(笑)。。。


 σ(・_・)も他のサイトに投稿したんだけど・・・
最近数戦の2人の予選だけに限ったタイムが違い過ぎるよねぇ~^^;(怪)。。。


てなこって下記の妄想が沸沸と・・・

またまた琢磨車両だけ・・・
フリー走行時の車の出来具合と予選時の車の出来具合があからさまに変わった見たいですね^^;。。。

 フリー走行後に・・・
アンダーフロアーを一旦外して組み直して、予選に挑んだらしいんですが、フリー走行でバンプしなかった所でも跳ねたらしいですね^^;
リヤタイヤ片側のみだけ内圧も違ってスピンしたし^^;。。。

 なんだかBARの時代みたく・・・
イギリス引いきがチーム内で起きてるのか・去年と変わったエンジニアが悪いのか・メカニックが悪いのか・それとも偶然なのか。。。

 ひとつだけ言えるのは・・・
今年からSDになった、グラハム・テイラーのコメントと琢磨のコメントが、全く食い違ってるのが心配でつね~><。。。

投稿: 天使な悪魔。。。 | 2007年8月27日 (月) 13時04分

 Tommi-TAGさん,こんにちは!早朝からコメントありがとうございます(^-^)v
 私は昨夜寝落ちしてしまい,危うく地上波を見逃すところでした。スタート直前に起きたんですが,亜久里代表、そんな微妙な発言をしていたんですね・・・。まぁ,せっかくここまで来たんだから、おいそれとやめることはないでしょうが,チームを取り巻く状況がよくないだけに気になる発言ですね(--;)

 琢磨とアンソニーの差は,イギリスGPあたりまでは気にならなかったんですが,ここ数戦は常にアンソニーにリードされてますからね。もちろんアンソニーの速さは認めてるんですが,琢磨の走りに序盤戦のような勢いがないのがとても気掛かりです(-_-;)チームとともに,終盤戦に向けてもう一度勢いを取り戻してほしいですね(^-^)v
ではでは!

投稿: KAZ | 2007年8月27日 (月) 17時41分

 touranさん,こんにちは!
 今回はアンソニーに期待していたんですが,またもや幸運の女神は彼に微笑んでくれませんでした(T-T)まさか目の前でトゥルーリがスピンするとは・・・。あれで琢磨も最後尾まで落ちましたし。二人とも燃料多めに積んでましたから,あれがなければひょっとするっと・・・って、タラレバ言い出したらキリがないですよね(^_^;)
 それにしても気になるのは,琢磨の心理状態です。昨年は名実共にチームの大黒柱でしたが,最近はチームとのコミュニケーションが十分とれていないような発言が目立ちます。アンソニーの速さに今更焦っているわけではないでしょうが,ドライバーがチームを信じられないようになるとアロンソのようになってしまいますから,琢磨もトコトンチームと話し合った方がいいでしょうね(*_*)
 ではでは!

投稿: KAZ | 2007年8月27日 (月) 18時06分

 天使な悪魔。。。さん,こんばんは!お久しぶりのコメントありがとうございます(^-^)v
 さてさてご指摘のように,琢磨とアンソニーの間に,このところどうも解せない差が生まれてますよね。イギリスGPの時も結局原因不明。今回もフリー走行まではいいが,肝心の予選で失速…。琢磨は今までも,初日と二日目のフィーリングが違うと口にすることが度々ありましたよね。チームの技術力にも問題があるのでしょうが,組み直したからバランスが崩れたでは、週末何もいじれませんよね(^_^;)
 そして私も気になっていたのが,グラハム・テイラーSDと琢磨のコメント差です。テイラーはチームに対してポジティブな発言を繰り返してますが,琢磨に言わせればチーム側の問題もあるだろうと。単に「SA07の持つスピードを引き出せなかった」では,ドライバーとしてはたまらないでしょうね(>_<)このあたりの温度差が,今後に響かなければいいんですが(--;)
 ではでは!

投稿: KAZ | 2007年8月27日 (月) 18時29分

こんばんは
琢磨のマシンは「原因不明」のダウンフォース不足が祟ったようですねぇ。僕なりの(妄)はあるんですが。
アンソニーの予選はセクター3に彼の本領が垣間見えた気がします。
歯車の噛み合ったときの琢磨はとても素晴らしいけど、そうでない時はアンソニーの方が安定しているかも知れませんね。
チームがしっかりしていれば、素晴らしいコンビかも知れない。

投稿: ビートニク | 2007年8月27日 (月) 20時24分

 ビートニクさん,こんばんは!
 今回フリー走行と予選のマシンの激変ぶりを知ったときに,今までも何度となく繰り返されてきたことなので,正直「またか」と思ってしまいました(>_<)ホントに途中でバラすとロクなことがない・・・(T-T)
 アンソニーの素晴らしいところは,どんなサーキットでも初日からパッとタイムを出してくるところですよね。予選では最終的に琢磨が一発の速さを見せるときもあるんですが,セッションごとのタイムの出方を見たら,アンソニーの方が安定してますね。これでもう少しチーム力がついてくれれば・・・。ではでは!

投稿: KAZ | 2007年8月29日 (水) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/16242462

この記事へのトラックバック一覧です: アンソニーに必要な運:

» F1 トルコGP 土曜日 [beatnicの密かな憂鬱]
フリー走行3:リザルト・セクタータイム・スピードトラップ 予 選 :リザルト・セクタータイム・スピードトラップ・レポート [続きを読む]

受信: 2007年8月27日 (月) 20時28分

« 花火ではなく雑草のように | トップページ | F1熱を呼び起こせ! »