« それぞれの想いを胸にして | トップページ | 神童が成し遂げる偉業 »

2007年9月30日 (日)

雨に濡れた富士決戦

 雨は全てを「無」にする可能性を秘めている。そして30年のF1開催となるぶりとなる富士スピードウェイは,昨日に引き続き今日も雨に濡れている。昨日行われた公式予選では,ルイス・ハミルトンとフェルナンド・アロンソのマクラーレン勢がフロントロウを獲得。一方,逆転を狙うフェラーリ勢は,セカンドロウから1コーナーを狙う。日本勢はホンダのジェンソン・バトンが今季ベストとなる7番手を獲得したものの,トヨタは14-16番手と,お膝元で速さを発揮することができなかった。SAF1はアンソニー・デビッドソンが19番手,佐藤琢磨はスパイカーの山本左近と並び,最後尾からサバイバルレースを戦う。荒れたレースになることは必至だろう。 

 午後1時30分,決勝レースはセーフティーカー先導でスタートが切られた。2周目,フェラーリ勢が早くもピットインし,タイヤをエクストリーム・ウエットに履き替える。浅溝でギャンブルに出たフェラーリだったが,正に雨に足下をすくわれる格好となった。レーススタートから10周が過ぎても雨脚は弱まらず,逆に視界はますます悪くなっていく。トヨタのヤルノ・トゥルーリはチーム無線で「レースを中断したほうがいい!」と,悲痛な叫びをあげている。どうやら集団の中でスピンを喫し,ポジションを落としていたようだ。フェラーリのフェリペ・マッサもSCを抜いたとして,ビットストップ・ペナルティの指示が出されている。19周目,SCのライトが消えいよいよレースが本格的にスタートした!

 スタート直後の1コーナーで,BMWザウバーのニック・ハイドフェルドとバトンが接触。バトンはフロント・ウイングを破損。この隙をついて,トロ・ロッソのセバスチャン・ベッテルが3番手に浮上する。更に琢磨もフロントウイングを破損し,緊急ピットイン。給油リグから燃料が漏れ,炎を上げながらピットアウトしていく。コースの至る所で接触やスピンが続出するが,ランオフエリアが広いことが幸いし,リタイアすことなくコースに復帰するマシンが多い。フェルナンド・アロンソはピットストップ後にトロ・ロッソと接触し,右サイドポットを破損。そのまま走行を続けるが,100Rでスピンを喫しタイヤバリアの餌食となった。このクラッシュでコースには再びSCが入る。

 SCラン中に,トップハミルトンの背後につけていたレッドブルのマーク・ウェバーに,あろうことかベッテルが接触してしまい両者共にリタイア。レッドブル・グループは,一気に14ポイントを失うこととなった。48周目にレース再開するが,ウィリアムズのニコ・ロズベルグ,SAF1のデビッドソンと次々にレースを終えていく。トップはハミルトン,その後方でルノーのヘイキ・コバライネンとキミ・ライコネンが激しい2位争いを展開する。最終ラップまで続いた両者の争いは,コバライネンに軍配が上がる。一方のマッサは,最終コーナーまでBMWザウバーのロバート・クビサと壮絶な6位争いを繰り広げた。大混乱のレースであったが,雨に濡れた富士決戦を制したのはハミルトン。史上初のルーキー・チャンピオンが現実のものになろうとしている。

|

« それぞれの想いを胸にして | トップページ | 神童が成し遂げる偉業 »

コメント

こんばんは!
波乱のレース展開でしたが、全体としてハミルトンの堅実さが光ったレースだったような印象を受けました。また、クビサと接触しても大事には至らず、相変わらずハミルトンは強運ですね。
ただ、その一方で、フェラーリのタイヤ選択に関して、またも不穏な動きがあったみたいですね~。本当に「どうなっちゃってるの?」という感じですが、せっかく役者が揃っているだけに、これ以上、水を差さないでほしいような気もします。
いずれにしても、歴史的な瞬間が近づいてきた感じがします。その瞬間を見逃さないよう、残りのレースからは目が離せそうもありませんね!☆

投稿: Tommi-TAG | 2007年9月30日 (日) 21時57分

これだけの雨で強行したのは誰の都合だったんでしょうねぇ

レースらしいレースは後半だけ。
部分的には見応えはありましたけど、今回のレース、一番の殊勲者は観客でしょう!
雨に、渋滞に、見えないマシンに耐えた姿は立派です。

投稿: ビートニク | 2007年10月 3日 (水) 22時24分

 Tommi-TAGさん,こんばんは!富士以降しばらく不腑抜け状態でして,レスが遅れてスイマセン(^^;)
 レインタイヤの通知ミス,結局フェラーリだけが電子メールを受け取っていなかったと。でも,そんなコトってあるんですかね?どちらにせよ,こういった大切な通知はメールですまさず,2重3重の確認が必要なんでしょうね。某消費者金融の「大人のマナー」ってやつですか(^^;)
 ハミルトンは,完全に流れを自分に引き寄せましたね。速ければ今週末に,歴史的な瞬間が見られるかも知れませんね(^^)Vではでは!

投稿: KAZ | 2007年10月 3日 (水) 23時44分

 ビートニクさん,こんばんは!
 あの雨の中,レース中盤までSCラン→雨が土砂降りになって赤旗→レース不成立,という流れだけは避けたかったんですかねぇ。運営側とすれば,微妙な天気に悩んでいたんでしょうが,走っているドライバーはたまったもんじゃないですね。
 雨と寒さと渋滞と待ち時間と,その他諸々のトラブルにも負けず,現地で熱い声援を送っていた観客の皆さん。本当にお疲れ様でしたm(_ _)mで,来年どうしましょう(爆)今年は様子見といてよかった・・・(^^;)ではでは!

投稿: KAZ | 2007年10月 3日 (水) 23時58分

 こんにちは!
 すっかり遅くなりまして申し訳ございません。
 なかなか立ち直ることのできない自分がいます(T_T)

 誤解を恐れずに言うと、ドライバー達のいつもは見ることのできない能力を見られた、いいレースだったと思います。
 中でも一番ハッキリしたのは、ハミルトンがシューマッハを凌駕する可能性を持ったドライバーであるということですね。

 そして、普段マシンに足枷をはめられてスポットライトを浴びることのできない下位チームの面々も、十分にF1ドライバーたる実力を持っているということを証明できたのではないでしょうか。
 今回の富士を始め、スパやマレーシア等で雨に祟られた観客の皆さんは災難ですが、こういったマシン性能の差が少なくなるレースでステップアップのチャンスを掴む若手が出てくることも、ウェットコンディションの持つ一面だと思います。
 
 日本勢が少しでも活躍できれば、僅かでも救いになったかも知れませんね。
 しかし、来る中国GPにも台風が…

投稿: mar | 2007年10月 5日 (金) 14時43分

 marさん,こんにちは!
 母国GPで日本勢が活躍できなかったことは非常に残念でしたが,雨が降ったことで意外な展開が見られたことは,ファンとしては面白みがありましたね。
 特に印象深かったのは,トロ・ロッソで上位を爆走したベッテルです。実力は折り紙付きですが,いかんせんマシンがBMWザウバーとは違い非力。それを雨という不確定要素を味方につけ,十分期待に応える走りを見せてくれました。
 ただ,あの撃墜がなかければ,彼にとってもチームにとっても完璧な週末だったでしょうが・・・。それでも彼はまだまだこれからのドライバー。いつかハミルトンやクビサと共に,タイトル争いを展開してくれると期待しています!
 って誉めてたら,中国GPでもやっちゃたみたい(^^;)ではでは!

投稿: KAZ | 2007年10月 7日 (日) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/16617590

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に濡れた富士決戦:

» 日本GP日曜決勝 [Escape Zone]
富士ではエグいことになってますが、決勝の模様を生更新&ライブコメントでお送りいたします。 決勝結果は以下のリンクより。 決勝 <決勝ライブコメント> まもなく2007年FIA世界選手権フジテレビジョンF1日本GP(正式名称長っ!!)の決勝が富士スピードウェイで...... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 15時54分

» 2007 F1 第15戦 日本GP 決勝 [ミーハー日記]
1st:L ハミルトン 2nd:H コヴァライネン 3rd:K ライコネン それ [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 16時15分

» 日本GPは大荒れだが天はハミルトンを選ぶ [スポーツ瓦版]
今季15戦日本GPはの富士で大荒れもハミルトン優勝だ 予選はハミルトンPPでアロンソ2番手とマクラー独占したけど ライコネン&マッサのフェラーリ勢が後に続いて面白くなって 佐藤琢磨は重量の影響で21番手スタートも決勝に期待だ 決勝はSC先頭で約20周....... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 16時16分

» F1 日本GP 決勝 [beatnicの密かな憂鬱]
日本GP決勝:リザルト・ファステストラップ・ピット概略 [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 17時05分

» 大荒れ主役は雨のF1富士! [tamusanの日常生活 ]
2007年F1第15戦の日本GP。優勝ハミルトン、2位コパライネン、3位ライコネン。久々の富士開催の主役は雨という感じで序盤はSC、後半は大荒れというある意味見所満載のレースだった。 [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 20時49分

» 鴎+11&日本GPは大荒れも天がハミルトンを選ぶ [別館ヒガシ日記]
日本GPは大荒れでリタイア続出もハミルトン安定た走行で優勝し はも渡辺1失点完投9勝目で打線2点もサヨナラ勝利だ 7時過ぎに起床しでGAORAのKAIENTAI-DOJOを見たりして 8時過ぎからでTB返しやネット検索など10時半過ぎまでし 11時過ぎから... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 22時10分

» 2007-F1 第15戦 日本GP 決勝 [dis-CHARGE.net]
 日曜の朝。  前日の徹夜の影響もあり、かなり遅く起床しましたが、窓の外は雨。  そして富士も雨。  セーフティーカー先導ながらも、日本GPがついにスタート!  ちなみに、調べたところ、SC先導によ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 10時37分

« それぞれの想いを胸にして | トップページ | 神童が成し遂げる偉業 »