« ”シロ”が”クロ”に変わるとき | トップページ | 雨に濡れた富士決戦 »

2007年9月29日 (土)

それぞれの想いを胸にして

 日本のモータースポーツファンにとって,年に一度の「最もエキサイティングな週末」がやってきた。2007F1日本GPは,富士スピードウェイを舞台に3日間の戦いの幕が切って落とされた。マクラーレンが「スパイ疑惑」により,今季のコンストラクターズ・ポイントを剥奪されたことで,ファンの注目はドライバーズタイトル争いの一点に注がれている。ポイントリーダーであるマクラーレンのルイス・ハミルトンを,2点差で追う2年連続王者フェルナンド・アロンソ。そして奇跡の大逆転を信じ,ハミルトンを13点差で追うフェラーリのキミ・ライコネン。3人にとって,富士は絶対に負けられない1戦である。

 全長1475mという,世界屈指の超ロングストレートを持つ富士スピードウェイは,「レスダウンフォース・サーキットを得意とするマクラーレンが有利」という見方が大勢を占めていた。事実,カナダ・ジル・ビルニューブ・サーキットやイタリアのモンツァなどでは,マクラーレンの俊足ぶりにフェラーリは為す術なく敗戦を喫している。しかし,富士はロングストレートを持つ反面,コース終盤には低速のテクニカルセクションがあり,両方のバランスを考慮した難しいセッティングが要求される。1日目のフリー走行では,まだ両チーム共に「探り合い」の状況であり,真の速さが見られるのは,レースシミュレーションを行う明日のフリー走行と言うことになるだろう。

 一方,地元開催でこちらも負けられないトヨタとホンダ。フリー走行2回目では,ヤルノ・トゥルーリが4番手,ラルフ・シューマッハも9番手タイムをマークするなど,トヨタは「お膝元」で順調な仕上がりを見せている。それに対し,「敵地」で今ひとつ波に乗れないのがホンダである。ジェンソン・バトンは淡々とセットアップに励んだものの,ルーベンス・バリチェロは空力バランスを欠き,満足なグリップを得ることができず下位に沈んだ。「朝からアンダートレーまでを含めて何から何まで交換してみたけれど,原因が特定できない」と,中本修平/シニア・テクニカル・ディレクターも頭を抱えている。不確定要素がないかぎり,ホンダの上位進出は難しいのかもしれない。

 最後に2年目の日本GPを迎えたSAF1について。ここ数ヶ月は資金難や買収報道に揺れたチームであったが,日本GPを迎えるに当たり「FOUR LEAF」「Pioneer」など,数社のスポットスポンサーを獲得している。これで今季を乗り切るだけの資金的なメドは立ったが,ライバル達の進歩も著しく,SAF1の戦力が相対的に低下してきている状況に変わりはない。佐藤琢磨は1回目のフリー走行でギアボックストラブルが発生し,予定していたプログラムをキャンセルせざるを得ず,地元で苦しいスタートを切っている。明日以降の巻き返しに期待しよう。ドライバー,チーム,スポンサー,そして世界中のF1ファン・・・。それぞれが様々な想いを胸にして,富士決戦がいよいよ始まった!

|

« ”シロ”が”クロ”に変わるとき | トップページ | 雨に濡れた富士決戦 »

コメント

 いよいよ始まりましたね!

 シリーズを包んだスキャンダル、日本勢の状況、初開催による不安など、いろいろと思うところがありましたが、いざFP1を見ると、すべてのドライバー・チーム、そして現地に行かれている皆さんを応援したい気持ちになりました。

 素晴らしいGPになることを祈る気持ちでいっぱいです!
 当家も更新が滞りがちでしたが、今週末はマメに更新しようと思います(^^

投稿: mar | 2007年9月29日 (土) 00時43分

 marさん,こんばんは!
 さてさて,いよいよ始まった富士決戦ですが,まずは各チーム探り合いですね。その中でもやはり2強は頭一つ抜きんでていますから,明日は17秒台を巡っての一発バトルが見られそうですね(^^)
 初開催の富士がどんなレースになるのか,今から興味津々ですが,雨で荒れたレースになったとしても,無事に終わることを願うばかりです。
 先週は連休だったにもかかわらず,更新ができずじまい(T_T)でも,今週末は私もこまめに更新します(^^;)ではでは!

投稿: KAZ | 2007年9月29日 (土) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185587/16603238

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの想いを胸にして:

» 【F1ニュース】琢磨、「データを集めることができた」 [F1GPニュース・動画WEB]
MINICHANPS 1/43 B.A.Rホンダ 006 日本GP 2004 佐藤琢磨 400040110琢磨伸び悩みも「データは集めた」/F1日刊スポーツスーパーアグリの佐藤琢磨(30)はやや伸び悩んだ。午前は1分21秒186で22台中17番手、午後は1分21秒352で最下位。「午前にトラブルがあって、タイムが伸びなかったのは残念」と淡々と話した。 それでも「基本的なデータ集めはできた... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 03時16分

» F1 日本GP 金曜日 [beatnicの密かな憂鬱]
フリー走行1:リザルト・セクタータイム・スピードトラップ フリー走行2:リザルト・セクタータイム・スピードトラップ・レポート 日本GPって事で金葡萄とか言う品種のワインで応援です!(ただの飲んだくれとも…) ... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 17時02分

« ”シロ”が”クロ”に変わるとき | トップページ | 雨に濡れた富士決戦 »